台風18号洪水被害。「RQ常総」「RQくりこま」に活動支援金を!

各地で発生した台風18号の洪水被害に対して、RQでは最も大きな被害があった常総市のボランティアセンターにスタッフを送ってサポートを開始。同時に「RQ常総」として、県外からの一般ボランティアが活動しやすい環境がつくれるかどうかの調査もはじめています。
活動支援金の受付は終了しました。

 

11990516_836567916462179_7081229845194462414_n

 

12002943_836567926462178_5645969074607911185_n

 

また、東日本大震災の被災地である宮城県では、大崎市の被害が大きく報じられていますが、栗原市でも深刻な被害を受けています。そこで東日本大震災で活躍したくりこま高原自然学校(栗原市。代表は当センターの代表理事でもある佐々木豊志)が「RQくりこま」を立ち上げ支援活動を開始しました。
大崎市や栗原市での活動を行いたい方は、くりこま高原自然学校へ連絡し、まずは状況の確認をとってください。
http://kurikomans.com/

 

12046992_913259562076011_5850853616054228064_n

 

12036446_888228691246014_8490691570742479116_n

 

 

RQでは今回の洪水被害で活動するスタッフやボランティアのために、活動支援金の募集を開始したいと思います。
ご協力よろしくお願いいたします。

 

*資金の使途は活動支援金で、被災者への義援金ではありません。
*いただいた支援金が余った場合は、次回災害が発生した際の活動支援金として活用します。
*RQ広島でいただいた活動支援金の報告はこちら

活動支援金の受付は終了しました。ありがとうございました。