9/27 東北の復興はいまどうなってる?

久々のお茶っこサロンを9月27日(日)に開催します。
東日本大震災から4年半が過ぎ、震災直後の風景は見事に消え去っています。
南三陸町など、RQが活動をした現場はいまどうなっているのでしょうか?
いまも現地に足繁く通う、RQ聞き書きプロジェクトの久村美穂さんを招いて、現地の様子を聞きつつのお茶っこサロンを開催しますので、ぜひお越しください。

 

なお当日はskypeで宮城から、『FORTUNE宮城』の編集長・河崎きよみさんが登場。最近の気になるスポットを紹介していただきます(旅行を計画されている方には貴重な情報になるはず!)。また、「RQくりこま」の塚原俊也さん(くりこま高原自然学校)もskypeで宮城県大崎市や栗原市の洪水被害の状況を話していただく予定です。
常総市でボランティアしてきたRQスタッフも参加します。いろんな意味で「復興」を考える時間になったらいいですね。

 

IMG_4614

志津川。防災庁舎がかさ上げの高さに埋もれている

 

IMG_4597

歌津。三嶋神社から見た歌津大橋跡

 

IMG_4590

歌津の海岸。まだ手付かずで土嚢が積まれるだけのところもある

 

IMG_4582

小泉。防潮堤の工事が始まった。工期があまりにも長い

 

開催概要
【日時】2015年9月27日(日) 15:00~17:00
【会場】RQ災害教育センター(東京都荒川区西日暮里)
【アクセス】 http://g.co/maps/ykrad
【参加費】500円(お茶・お菓子代。持ち込みはもちろん大歓迎です。