ボランティアの宿泊受入、8月31日で終了

震災直後の昨年3月20日からRQの活動拠点として大勢のボランティアが集った宮城県登米市の旧鱒淵小学校。RQが昨年11月末に終了してからは、その実質的な後継組織である一般社団法人RQ災害教育センターが運営事務局を担ってきましたが、8月31日をもってボランティアの宿泊受入を終了することになりました。

 

なお、RQ解散後に独立した現地団体やプロジェクトは、引き続き現地での活動を続けています。9月以降に現地ボランティアを希望される方には宿泊の面でご不便をおかけしますが、現地団体等と連絡を取りながら参加いただければと願っております。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。