被災地で学ぶワイルドキャンプ

◆被災地で学ぶワイルドキャンプ 第一回モニター参加者募集
何はなくとも、生き残れ。あるものを工夫して使いながら三日間すごしてみる実践型災害サバイバルキャンプです。

【日時】2012年7月14日(土)~16日(祝) 2泊3日
【対象】小学校3年生~中学校3年生とその保護者(家族単位での参加)
【場所】宮城県本吉郡南三陸町歌津伊里前 歌津てんぐのヤマ学校
【定員】20人
【参加費】1人10,000円 (初回モニター価格)
【内容】森歩き、津波の被災現場訪問、さえずりの谷でのテント泊、焚き火調理、そこにある物で工夫するサバイバルキャンプ、被災した人の体験談。
【詳細】 http://utatsu.blogspot.jp/p/blog-page_16.html
*ウェブページからチラシダウンロード可。
【主催】歌津てんぐのヤマ学校
【協力】一般社団法人RQ災害教育センター

7/3 説明会開催

7/3(火)、18:30~20:30 東京・西日暮里のRQ災害教育センターにて、説明会を開催します。