カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

ボランティアの宿泊受入、8月31日で終了

震災直後の昨年3月20日からRQの活動拠点として大勢のボランティアが集った宮城県登米市の旧鱒淵小学校。RQが昨年11月末に終了してからは、その実質的な後継組織である一般社団法人RQ災害教育センターが運営事務局を担ってきましたが、8月31日をもってボランティアの宿泊受入を終了することになりました。
続きを読む ボランティアの宿泊受入、8月31日で終了

8/27.28 話して聴いて笑顔になる、コーアクティブ会話術

コーチングのプロによる、会話を楽しみながら、「人」の見方、自分の在り方、価値観、そして会話のコツ等ををワークショップ形式で体得するプログラムです。
家族との対話、職場での人間関係など、人と関わるいろいろな場面で役立ちます。
続きを読む 8/27.28 話して聴いて笑顔になる、コーアクティブ会話術

8/19 第1回RQお茶っこサロン開催

RQ災害教育センターではこれから、お茶を飲むように気軽に災害について意見交換しあえる場を用意していきます。

 

第1回テーマ:東京からふるさと東北にできること

 

第1回のゲストは千葉秀喜さん(Aid-TAKATA陸前高田市支援連絡協議会 理事)。陸前高田市出身で、東京とふるさとを行き来しながら支援活動を続けています。
続きを読む 8/19 第1回RQお茶っこサロン開催

RQ聞き書きプロジェクト、「自分史」公開サイトオープン

昨年8月から始まった「聞き書きプロジェクト」。その活動の成果である被災者の皆さんの「自分史」を掲載するサイトを本日7/1公開しました。
第一弾は7名。自分史は順次アップする予定です。ぜひご覧ください。
続きを読む RQ聞き書きプロジェクト、「自分史」公開サイトオープン

RQの3.11 1周年シンポジウム

東日本大震災の発生直後にRQが結成されて約1年。この節目に、一般社団法人RQ災害教育センターおよび、新RQとして始動している各拠点の、春からの新しい出発を報告する場を企画しています。 さまざまな催しが予定されている中での開催となりますが、ぜひ足をお運びいただき、今後の末永いご支援につなげていただけますと幸いです。 まずは日程のご案内を申し上げます。
続きを読む RQの3.11 1周年シンポジウム

2011年12月7日、一般社団法人RQ災害教育センターを設立しました

一般社団法人RQ災害教育センターは、東日本大震災の被災地支援のために結成されたボランティア組織「RQ市民災害救援センター」から発展して誕生した組織で、2011年12月7日に設立されました。
代表は広瀬敏通(RQ市民災害救援センター総本部長・NPO法人日本エコツーリズムセンター代表理事)です。

続きを読む 2011年12月7日、一般社団法人RQ災害教育センターを設立しました